Little Eternity Antique & Collectables View Cart  Contact  
HomeSitemapLinks
 
Category
新着商品
アンティークガラス
アンティークシルバー
アンティークシルバープレート
アンティーク陶磁器
レース&リネン
インテリア雑貨
お客様の声
セール
アウトレット
お手入れ方法
過去の取り扱い商品
 
Shopping Guide
How to Order
Payment & Shipping
特定商取引法に基づく表示
 
policies
Privacy Policy
Site Policy
 
Profile
Shop Profile
Blog
Blog
 
メールマガジン、新着商品をいち早く

英国製 手刺繍 ドロンワーク ホワイトリネン テーブルクロス

*サイズは縦×横になります。
 商品No.  TCL0019
 年代  1920年〜1940年頃
 原産国  イギリス
 材質  リネン
 サイズ  約84X84(cm)
 価格  

※この商品は厚みがあるためメール便でのお届けができません。宅急便でのお届けとなります。
コンデションについて
茶色の点が3箇所と薄い2x3mm程度のシミが2箇所あります(右下の写真をご参照ください)。縁取りの布地が2枚重ねになっているところは、表面だけにシミがついて下にはついていません。したがってこれは使用によるシミではなく、染色や漂白をしていない天然素材の麻の実や繊維の色素が紡績の過程で繊維の毛細管現象などで付いたものだと思われます。その他ドロンワークの部分には糸切れなどありませんし、生地にもホール(穴)や破れはありません。生地には多少の経年の風合はありますが、黄ばみなどありません。とてもきれいで良い状態です。

解説

暑い夏の日でもテーブルにこのクロスを掛ければ、爽やかな気分になること請け合いです!

ドロンワークのクローズアップ 茶色の点とシミの様子

ドロンワークとは、布の織糸を抜いて、糸を渡したりかがったりして模様を作っていく刺繍の技法です。真っ白なリネン(麻)の生地を取り囲むように施されたこのクロスのドロンワークは分量が多くて、清涼感あふれるテーブルクロスです。リネンの生地はコットンよりも織目が粗いとはいえ、これだけ糸を抜いて白い生地に白い糸でかがり縫いをするのは、大変労力と時間のかかる作業だったと思います。私には絶対できそうにないことなので、製作者のご婦人には本当に頭が下がります。

このクロスのドロンワークを見てみると、網の目のように作られた部分があります。これは、硬くて張りのあるリネン地だからこそできたデザインだと思います。コットンだと柔らかいのでフニャフニャになって、こんなにきれいにはできないと思います。網の目を繋ぐスクエア(四角)の部分の刺繍も手がこんでいますし、縁取りのドロンワークも二段になっていて本当に丁寧に作られているなと感じます。

テーブルクロスとしては、約84X84cmのサイズの正方形で色々と使えると思います。単独で小さなテーブルや円形のテーブルにお使いになってもいいと思いますし、色物や柄物のテーブルクロスの上にテーブルセンターのようにお使いになっても、ドロンワークから下のクロスが透けて見えて素敵だと思います。少し変わった使い方としては、
端を縫い合わせてピローケースの上に重ねてWピローケースにしても良いかと思います。リネン(麻)生地なので、表面は冷んやりとしていて暑い夏にはぴったりです。きっと快適な眠りと楽しい夢を見ていただけるのではないでしょうか?


この商品は厚みがあるためメール便でのお届けができません。宅急便でのお届けとなります。

英国製 手刺繍 ドロンワーク
 ホワイトリネン テーブルクロス

注文数

商品番号:TCL0019
*送料:全国一律756円(税込)*


Homeサイトマップサイトポリシーお問い合わせ
当ホームページの文章、画像等の無断転載を禁止します。
Copyright © 2008 Little Eternity All Rights Reserved