Little Eternity Antique & Collectables View Cart  Contact  
HomeSitemapLinks
 
Category
新着商品
アンティークガラス
アンティークシルバー
アンティークシルバープレート
アンティーク陶磁器
レース&リネン
お客様の声
セール
アウトレット
お手入れ方法
過去の取り扱い商品
 
Shopping Guide
How to Order
Payment & Shipping
特定商取引法に基づく表示
 
policies
Privacy Policy
Site Policy
 
Profile
Shop Profile
Blog
Blog
 
メールマガジン、新着商品をいち早く

フランス製  シルバー950 シュガーシフタースプーン

*サイズはボール縦径×横径×全長になります。
 商品No.  ST0073
 年代  1900年頃
 原産国  パリ、フランス
 メーカー  ブーランジェ
 材質  シルバー950
 サイズと 重量
 約6×6.5×17(cm) 57g
 
 価格  41,580円(税込)


コンデションについて
経年とお手入れでできた小さな擦り傷などはありますが、目立つ傷、破損や変形、変色などのダメージの無い、とてもきれいで良い状態です。ホールマークもハッキリしていますし、シルバーの光沢、艶も申し分ありません。


解説

繊細な細工は見ているだけでうっとりしてしまいます!この上なく美しいシュガーシフターです
テーブルでシュガーポットと共に使用のイメージです

美しいボールのオープンワークの様子です

リボンをクロスさせたモチーフがちりばめられたハンドルの様子です

ハンドル先端の装飾の様子、裏側も同じデザインになっています

ボールの裏側にもリボンのモチーフが付けられています

横から見た感じです

※シュガーシフタースプーンとフランスのシルバーの解説はST0074のスプーンの解説と重複しております。今一度お読みいただけるか、読み飛ばしてご紹介のシュガーシフタースプーンからお読み下さい。

シュガーシフタースプーンは、以前にもお話しさせていただきましたがヨーロッパでは食通の道具と呼ばれるほどその価値が認められているスプーンです。古き良き時代の使い方は、銀製などの砂糖壷から砂糖をすくってフルーツやケーキに豪快にふりかけます。上流階級ではゲストにお砂糖を気前よくふるまうのは、豊かさを見せつけるためであったし、気候の厳しいヨーロッパでは昔から甘味の強いフルーツを作ることはむつかしく、このスプーンの登場は必然だったといえます。

スプーンのご紹介に入る前に、まずフランスのシルバーに関してお話しします。フランスにシルバーのアッセイオフィス(シルバーの純度証明事務局)ができたのは13世紀の中頃といわれていますが、フランスのシルバーを語る上で、やはりフランス革命(1789年)ははずせません。フランス革命により王族と貴族による支配が終焉を迎え、フランスにとっては世の中がひっくり返ったのですから、貨幣と交換できる価値を持つシルバーの管理も大きく変化したことは容易に想像できます。フランス革命以前は製作地、日付、税、メーカーズマークが刻印されていましたが、以後は以前のシルバー製品に関する法律も廃止され、しばらく混乱の時期が続きました。

1798年にようやくシルバー製品に関する新しい法律がスタートします。シルバーは純度によって数字の1(シルバー950)と2(シルバー800)に判別され、にわとりのマークと共に刻印されるようになりました。このにわとりマークは1819年まで採用されました。そして1838年よりミネルヴァ(ローマ神話の女神)の横顔がシルバーであることの刻印となりました(にわとりからミネルヴァまでは男性の横顔のマークでした)。シルバーの純度でやはり1か2の数字が共に刻印されますが、枠の形も違うのでマークが鮮明でしたら純度は容易に判別することができます。

またミネルヴァの刻印は現在の製品にいたるまで採用されているので、フランスのシルバーを見分けることは容易ですが、デイトレター(日付印)がないので年代を判別するのは難しいです。また小さな製品にはミネルヴァではなく猪の頭(パリ製)や蟹(パリ以外の製作地)のマークが刻印されています。このマークがまたとても小さくて、ルーペを使っても判別が大変です。それからフランスのシルバーのメーカーズマークは、1797年より現在にいたるまで、ひし形の中にイニシャルやトレードマークなどを刻印することが決められているので、メーカーの判別は容易です。

ご紹介のシュガーシフタースプーンは、フランスらしい非常にエレガントなデザインで、メーカーも有名メーカーのブーランジェ、コレクションの価値があると私も自信を持ってお奨めできる逸品です。出会いはフランスのパリの郊外のフェアで、シルバー専門のディーラーより買い付けました。まず何といっても目を奪われるのは、スプーンのボールの細工の美しさだと思います。放射状に拡がったプリーツ状の溝に、よく最後までモチーフの間を切ったりしないで終えることができたなと思えるくらいの繊細なピアシングが施されています。どんなに根気のいる作業だったかと思いますが、本当に素晴らしい技術だと思います。写真ではうまく捉えきれていなくて申し訳ありませんが、ボールの下、右にミネルヴァ、左にメーカーズマークが刻印されています。ひし形のメーカーズマークには上にブーランジェの文字、その下にトレードマークの三日月のマークが刻印されています。ハンドルの部分は鋳型で製作されていて、表側も裏側も同じデザインになっています。フランスらしいリボンのモチーフがお洒落な雰囲気です。

メーカーのブーランジェ社はカトラリー専門のメーカーでしたが、1925年のパリ万博をはじめ様々な国際的な博覧会で賞を獲得していることからもわかるように、その優れた技術と品質は高く評価されており、フランスを代表するシルバーメーカーの一つでありました。ブーランジェ社は1810年にM・ブーランジェ・オータンによりパリに設立(最初の社名はオータンでした)。1864年に甥のアドルフ・ブーランジェが経営を引き継ぎ、この時に社名がブーランジェ社となりました。1869年にはクレテイユにも工房を設立。この工房は1902年には約60人の職人をかかえるまでに発展しました。会社は1898年アドルフの死により息子のチャールズ・ブーランジェが経営を継承しましたが、第二次世界大戦の終戦後に廃業となっています。




フランス製 シルバー950
 シュガーシフター
商品番号:ST0073
価格:41,580円(税込)
*送料無料*




    
お支払い方法 配送と送料
■代金引換、銀行振込、郵便振替
代金引換 郵便振替 銀行振込
※代金引換には別途代引き手数料がかかります。

■お届け時カード払い
一括・分割・リポ払いが選択可能です。
※別途代引き手数料がかかります。

■お届け時電子マネー払い

1万円以下のお支払いにのみ可能

※詳細はPayment&Shippingをご覧下さい。
■配送業者:ヤマト運輸
※お申し込み受付後3日〜7日で商品をお届けします。

■送料
全国一律756円(税込) 別途手数料がかかります。
21,600円(税込)以上のお買い上げで送料無料

■お届け時間は下記の時間帯でご指定が可能です。

■返品と交換
殆どの商品がアンティークで一点物ということから、お客様のご都合による返品はご容赦ください。
ご注意下さい!
※以下の場合は、代金引換、お届け時カード払い、お届け時電子マネー払いをお受けできません。
 お申込みの方と送付先のお名前、ご住所が異なる場合
 フリーメールアドレスでのお申込みの場合
お電話番号が携帯電話の番号のお客様、固定電話の番号でお申し込みください
Little Eternity antiques & collectables
〒279-0042 千葉県浦安市東野2-23-6-410
電話番号 047-350-0242 メールアドレス info@little-eternity.com


Homeサイトマップサイトポリシーお問い合わせ
当ホームページの文章、画像等の無断転載を禁止します。
Copyright © 2008 Little Eternity All Rights Reserved