Little Eternity Antique & Collectables View Cart  Contact  
HomeSitemapLinks
 
Category
新着商品
アンティークガラス
アンティークシルバー
アンティークシルバープレート
アンティーク陶磁器
レース&リネン
お客様の声
セール
アウトレット
お手入れ方法
過去の取り扱い商品
 
Shopping Guide
How to Order
Payment & Shipping
特定商取引法に基づく表示
 
policies
Privacy Policy
Site Policy
 
Profile
Shop Profile
Blog
Blog
 
メールマガジン、新着商品をいち早く

1907年 ロンドン製 シルバー925 サービングスプーン

*サイズはスプーン最大縦×最大横×最長になります
 商品No.  ST0072
 年代  1907年(エドワーディアン)
 原産国  ロンドン、イギリス
 メーカー  ジョサイア・ウィリアムス&Co.
 材質  シルバー925
 サイズと 重量  約8×5×22(cm)  68g
 価格  24,840円(税込)


コンデションについて
経年のため使用やお手入れの時についた細かな擦り傷などはありますが、目立つ大きな傷、変形や変色の無い、とてもきれいで良い状態です。


解説

とっておきのデザートにはこのサービングスプーンを添えて…、素敵なひとときのはじまりです
テーブルでの使用のイメージです

サーバーのスプーンの部分のクローズアップです

ハンドルの装飾のクローズアップ

裏側の様子です、ハンドルの中央あたりにホールマークが刻印されています

普通スターリングシルバーやシルバープレートを買い付ける時は、ホールマークを最初に確認しなくても、その手触りや重量感、質感、色味ですぐにどちらなのか判断できますが、このサービングスプーンを手に取ってみた時には、厚みも重みもある作りにシルバープレートのお品かと思いました。ハンドルの裏側にシルバー製品であることの証明のホールマークがありましたが(ホールマークがあるものでも贋物はあります)、思わず売ってたディーラーさんにこれ本当にスターリングシルバーなの?と聞いてしまいました。そしたらディーラーさんは「ちょっと待ってて」って、何と貴金属用の比重計を持ってきて(長方形で水につけて調べる機械です)、その場で調べてくれました。結果はシルバーに間違いなく(ちなみにシルバーの比重値は10.53です)私はディーラーさんに「疑ってごめんなさい」と謝ってお買い上げとあいなったのでした。比重計をフェアの会場に持ち込んでいるディーラーさんには初めて出会いましたが、もし疑いがある時は聞いてみるものだと思いました。

アンティークのサービングスプーンといえば、主にフルーツのコンポートやシロップ漬けをサーブするフルーツ用のスプーンの事をいいます。ボール部分(ものをすくって受ける器の部分)にフルーツなどの装飾が施された、華やかなタイプが多いです。ご紹介のサービングスプーンはスクロールした植物の葉らしきモチーフを対称に並べた、シンプルなタイプ。デコラティブなデザインでなければ、というお客様にはもの足りないかもしれませんが、逆にどんなお料理にも便利にコーディネイトできると思います。それにシンプルといってもモチーフをボールいっぱいに表現した大胆なデザインなので、見る人に与えるインパクトは大きいと思います。ハンドルの装飾はやはり植物モチーフですが、たおやかというか控えめながらも優美な印象です。

メーカーのジョサイア・ウィリアムスは、1818年にウィリアム・ウッドマンがブリストルに設立した工房より始まった、とても古いメーカーです。ロンドン、バーミンガム、シェフィールドを除くと英国で一番大きな工房だったようです。工房を成功に導いたのはロバート・ウィリアムスで、彼は二人の息子のジェイムスとジョサイアをパートナーに迎え、工房はロバート・ウィリアムス&サンズと名称を変えました。1853年ロバートが引退、二人の息子が工房を引き継ぐことになりました。1877年のジェイムスの引退に伴い、工房は名称をジョサイア・ウィリアムス&Co.に変更。この時にCo.が付いて会社組織になったようです。

ジョサイアも1879年に引退していますが、社名に変更はありませんでした。ジョサイア・ウィリアムス&Coはエクセターのアセイオフィス(金属品質検査所、シルバー製品の銀の含有量を検査して産地刻印を打つのが仕事)の維持という責務を担っていましたが、1882年にオフィスを閉鎖、ジョサイア・ウィリアムス&Coも自社のホールマークのアセイオフィスをロンドンに移しています。ですから、エクセターのホールマークは1882年で終わっています。1884にデビッド・ランズボロー・フラートンが経営陣に加わり、以降はフラートンが経営の中心になっていたようです。1925年にはCo.の後にltd.が付いて株式会社となりましたが、1940年には終焉を迎えています。




1907年 ロンドン製
シルバー925 サーバースプーン

注文数

商品番号:ST0072
価格:24,840円(税込)
*送料無料*




    
お支払い方法 配送と送料
■代金引換、銀行振込、郵便振替
代金引換 郵便振替 銀行振込
※代金引換には別途代引き手数料がかかります。

■お届け時カード払い
一括・分割・リポ払いが選択可能です。
※別途代引き手数料がかかります。

■お届け時電子マネー払い

1万円以下のお支払いにのみ可

※詳細はPayment&Shippingをご覧下さい。
■配送業者:ヤマト運輸
※お申し込み受付後3日〜7日で商品をお届けします。

■送料
全国一律756円(税込) 別途手数料がかかります。
21,600円(税込)以上のお買い上げで送料無料

■お届け時間は下記の時間帯でご指定が可能です。

■返品と交換
殆どの商品がアンティークで一点物ということから、お客様のご都合による返品はご容赦ください。
ご注意下さい!
※以下の場合は、代金引換、お届け時カード払い、お届け時電子マネー払いをお受けできません。
 お申込みの方と送付先のお名前、ご住所が異なる場合
 フリーメールアドレスでのお申込みの場合
お電話番号が携帯電話の番号のお客様、固定電話の番号でお申し込みください
Little Eternity antiques & collectables
〒279-0042 千葉県浦安市東野2-23-6-410
電話番号 047-350-0242 メールアドレス info@little-eternity.com (電話では永田と出ます)



Homeサイトマップサイトポリシーお問い合わせ
当ホームページの文章、画像等の無断転載を禁止します。
Copyright © 2008 Little Eternity All Rights Reserved