Little Eternity Antique & Collectables View Cart  Contact  
HomeSitemapLinks
 
Category
新着商品
アンティークガラス
アンティークシルバー
アンティークシルバープレート
アンティーク陶磁器
レース&リネン
お客様の声
セール
アウトレット
お手入れ方法
過去の取り扱い商品
 
Shopping Guide
How to Order
Payment & Shipping
特定商取引法に基づく表示
 
policies
Privacy Policy
Site Policy
 
Profile
Shop Profile
Blog
Blog
 
メールマガジン、新着商品をいち早く

1971年 シェフィールド製  シルバー925 ティーストレーナー

*サイズはボール直径×全長になります。
 商品No.  ST0070
 年代  1971年
 原産国  シェフィールド、イギリス
 メーカー  クーパーブラザーズ&サン Ltd.
 材質  シルバー925
 サイズと 重量
 約5.5×13.8(cm) 36g
 
 価格  32,400円(税込)


コンデションについて
年代が浅いこともありますが、目立つ傷、破損や変形、変色などのダメージの無い、とてもきれいで良い状態です。
ホールマークもハッキリしています。


解説

英国らしい凛とした佇まいのティーストレイナー、シンプルさの中にも洗練された美しさを感じます!
テーブルでの使用のイメージです

ストレイナーの全景のクローズアップです

裏側の様子です、ハンドルに刻印があります

茶葉を受けるボール部分のクローズアップ

口径9.5cmのティーカップに載せてみた様子です


ご紹介のタイプの英国製のティーストレイナーに出会ったのは、何年振りのことでしょう!きっと8年〜10年位振りのことではないかと思います。英国製のアンティーク、もしくはビンテージのシルバープレートのティーストレイナーなら、現在でもまだ市場で見つけることができますが、シルバーのティーストレイナーは片手、両手のタイプとも出会うことは稀です。出会えても、え〜!と思うほど高額なお値段が付けられていて、とても手の出ないアイテムになりつつ、否なってしまっています。元々シルバーのカトラリーのアイテムの中ではキャディスプーン、シュガーシフター、ティーストレイナーは別格扱いでお値段の張るアイテムではありましたが…。

これは何故なのかと考えると、あくまでも私の見解ですが、英国では紅茶を飲む人は1日に最低でも5〜6杯位飲んでいたらしい(現在でもそうでしょう)です。1日5〜6杯を365日続けていればティーストレイナーだって傷んでしまいます。日用品だったからこそ使い過ぎてコンディションの良いもので残っているのが少ない…。8〜10年前でも、片手タイプで買うことができたシルバーのティーストレイナーの年代は、1950年代くらいが主流だったと記憶しています。だからこの原因は遠からずとも当たっているのではないか?と思います。

それから別の原因も考えられます。現代の英国の人の紅茶はティーバックが主流で、リーフティーは飲まなくなった。従ってティーストレイナーは不要になって、買う人が減ってディーラーさんも扱わなくなった、という事ではないかと思います。英国のスーパーに行くと紅茶の種類は置いてあるのですが、10種類あればそのうち8〜9がティーバックで、リーフティーは1〜2くらいの割合です。私は絶対にリーフティー派で、一手間だけかけるだけで美味しい紅茶が飲めるのに、英国の人はそんな時間も無いくらい忙しいのだろうか?と残念な気持ちでいっぱいです。

ご紹介のティーストレイナーのハンドルは、これぞ「シンプルイズベスト!」という形容がぴったりのシャープなデザイン。それに比べ茶葉を受けるボールは、シンプルながらも縁取りがスカラップ(半円状のモチーフが連続した模様)になっていて、ハンドルのシャープさを少し柔らげています。ボールの上部にはカップに掛けるための2つのツメが付いていて、正面から見るとネコの耳みたいで何だかほっこりします。ティーを通す部分は渦巻状に型抜きされていて、これは職人さんの手作業で施されています。シンプルだから古い新しいを問わず、どんなスタイルのティーセット、ティーカップにもコーディネイトできると思います。ハンドルの先端に縦のラインが入ったデザインなので、特にフルート状(縦の溝状のラインが連続した模様のこと)の装飾が入っただけの、シンプルなジョージアンスタイルのティーセットなどにぴったりでしょう。

メーカーのクーパーブラザーズ&サン Ltd.は、1866年シェフィールドにトーマスとジョン・ウィリアム・クーパー両氏によって設立された、老舗のシルバースミスです。設立当初よりその優れた品質で高く評価されていましたが、シルバープレート製品の製作で、その当時としては革新的な分業制という方法を採用したことで有名になったメーカーです。高品質な上に分業によって製作効率が上がり、当時の旺盛なシルバープレート製品の需要もあって工房は繁栄し、1895年にはLtd.が付き会社組織となりました。その後は英国のみでなくヨーロッパの国々まで商圏を拡大し、ドイツにもシルバー製品の製作拠点を設けています。最終的には1983年にフランク・コブ&Co,Ltd.に買収されましたが、設立から100年以上の長きにわたって第一線のシルバースミスとして存続できたのは、高品質の製品を製作していただけでなく、経営者が時代の要求をいち早く感じ取り、改革と進歩に尽力し続けたことにあるに違いないのではないかと思います。

最後に以前の内容と重複しますが、英国のシルバーに関してお話ししたいと思います。シルバーの食器や製品は貨幣と交換できたり、いざという時に溶かして銀貨を作ることができたので、英国ではシルバーの品質を一定に保ち且つそれを証明するため、14世紀には既にホールマーク制度が確立されていました。ホールマーク制度は厳密に管理され、その情報によって古来よりのシルバー製品の年代、生産地、作者を読み解くことができます。純銀の含有量も、1720年に92.5%(スターリングシルバー)に統一されています。




1971年 シェフィールド製
シルバー925 ティーストレイナー

注文数

商品番号:ST0070
価格:32,400円(税込)
*送料無料*




    
お支払い方法 配送と送料
■代金引換、銀行振込、郵便振替
代金引換 郵便振替 銀行振込
※代金引換には別途代引き手数料がかかります。

■お届け時カード払い
一括・分割・リポ払いが選択可能です。
※別途代引き手数料がかかります。

■お届け時電子マネー払い

1万円以下のお支払いにのみ可能

※詳細はPayment&Shippingをご覧下さい。
■配送業者:ヤマト運輸
※お申し込み受付後3日〜7日で商品をお届けします。

■送料
全国一律756円(税込) 別途手数料がかかります。
21,600円(税込)以上のお買い上げで送料無料

■お届け時間は下記の時間帯でご指定が可能です。

■返品と交換
殆どの商品がアンティークで一点物ということから、お客様のご都合による返品はご容赦ください。
ご注意下さい!
※以下の場合は、代金引換、お届け時カード払い、お届け時電子マネー払いをお受けできません。
 お申込みの方と送付先のお名前、ご住所が異なる場合
 フリーメールアドレスでのお申込みの場合
お電話番号が携帯電話の番号のお客様、固定電話の番号でお申し込みください
Little Eternity antiques & collectables
〒279-0042 千葉県浦安市東野2-23-6-410
電話番号 047-350-0242 メールアドレス info@little-eternity.com


Homeサイトマップサイトポリシーお問い合わせ
当ホームページの文章、画像等の無断転載を禁止します。
Copyright © 2008 Little Eternity All Rights Reserved