Little Eternity Antique & Collectables View Cart  Contact  
HomeSitemapLinks
 
Category
新着商品
アンティークガラス
アンティークシルバー
アンティークシルバープレート
アンティーク陶磁器
レース&リネン
お客様の声
セール
アウトレット
お手入れ方法
過去の取り扱い商品
 
Shopping Guide
How to Order
Payment & Shipping
特定商取引法に基づく表示
 
policies
Privacy Policy
Site Policy
 
Profile
Shop Profile
Blog
Blog
 
メールマガジン、新着商品をいち早く

1865年 ロンドン製 キャディースプーン

*サイズはスプーンボール横径×縦径×全体の長さになります。
 商品No.  ST0027
 年代  1865年(ヴィクトリアン)
 原産国  ロンドン、イギリス
 メーカー  ジョージ・W・アダムス
 材質  スターリングシルバー
 サイズ  約3.5×4.8×9.0(cm)
 重量  約10g


1865年 ロンドン製 キャディースプーン

注文数

商品番号:ST0027
価格:46,440円(税込)
*送料無料*

コンデションについて
ハンドルの先のブライトカットとイニシャルが少し薄くなっている以外、ダメージといえるものはありません。ホールマークもハッキリしています。
 
解説


ボールのエングレーヴィングの様子 ボールを前からみた様子です
ハンドルの様子 ホールマークの様子です



ジョージ・W・アダムスは(Chawner&Co)、ヴィクトリア時代の英国を代表するシルバースミスでした。義理の祖父は英国のスプーンとキャディースプーンの父と呼ばれたトマス・チョウナーですから(つまり、アダムスの奥様はトマスの孫娘となります)、当時のシルバー業界では華麗なる一族だったといっていいでしょう。

アダムスが引退したのは1883年なので、このキャディースプーンは比較的晩年の作品ということになります。

ボールの形は洋梨型、ヴィクトリアンのキャディースプーンらしく、ジョージアンのものと比べると紅茶の茶葉がたっぷりとすくえる大きさになっています。時代の変化とともに、紅茶がだいぶん廉価なものになっていたのだということを感じます。
ボールの内側には、無限とひし形がクロスしたようなモチーフが美しく、かつ丁寧にエングレーヴィングされています。また、深いカットは力強く、作者の自信が感じられます。

ハンドルのパターンは、フィドルに掛かりのあるタイプ。シンプルなボールにぴったりとあったデザインになっています。



Home サイトマップサイトポリシーお問い合わせ
当ウエブサイトの文章、画像等の無断転載を禁止します。
Copyright © 2008 Little Eternity All Rights Reserved