Little Eternity Antique & Collectables View Cart  Contact  
HomeSitemapLinks
 
Category
新着商品
アンティークガラス
アンティークシルバー
アンティークシルバープレート
アンティーク陶磁器
レース&リネン
お客様の声
セール
アウトレット
お手入れ方法
過去の取り扱い商品
 
Shopping Guide
How to Order
Payment & Shipping
特定商取引法に基づく表示
 
policies
Privacy Policy
Site Policy
 
Profile
Shop Profile
Blog
Blog
 
メールマガジン、新着商品をいち早く

1851年 シェフィールド製 バターナイフ

*サイズはカップ径×高さ×ソーサー径になります。
1851年 シェフィールド製 バターナイフ
 商品No.  ST0007
 年代  1851年(ヴィクトリアン)
 原産国  シェフィールド、イギリス
 メーカー  アーロン・ハッドフィールド
 材質  スターリングシルバー&
 マザーオブパール
 サイズ  約2.5×10.5×19.2(cm)
 重量  約40g



1851年 シェフィールド製 バターナイフ

注文数

商品番号:ST0007
*送料無料*
コンデションについて

つなぎの部分に浮きがありますが、がたつきはまったくありません。マザーオブパールの柄の先端が、おそらくぶつけたのでしょう、えぐれていますが、柄の形をそこなうまでにはなっていません。
     
解説



    
このナイフの良さは何といっても、刃の装飾の美しさにあります。ブレード(刃)の全面に見事にエングレービングされているのはアカンサスの葉です
アカンサスの葉は、ゴシックやロココの時代に好まれたモチーフです。このアカンサスの葉は、ヴィクトリアンのゴシックリバイバルという時代の流行を反映したものだといえます。

ナイフの柄は残念ながらダメージがありますが、ブレードにマッチするように美しく彫刻されています。
見事なブレードのエングレーヴィング  


裏を見てみると、これも植物の葉でしょうか、美しい装飾が粋にほどこされています。
柄に破損はありますが、丁寧にあつかわれていたのか刃はほとんど擦り減っていません。こんな美しいバターナイフだと前のオーナーは使わないでながめていたかったのでは、と思わず想像してしまいます。

刃とのつなぎの部分には小さくイニシャルがきざまれていますが、残念ながら判読不能です。
裏の装飾も凝っています  



Homeサイトマップサイトポリシーお問い合わせ
当ウエブサイトの文章、画像等の無断転載を禁止します。
Copyright © 2008 Little Eternity All Rights Reserved