Little Eternity Antique & Collectables View Cart  Contact  
HomeSitemapLinks
 
Category
新着商品
アンティークガラス
アンティークシルバー
アンティークシルバープレート
アンティーク陶磁器
レース&リネン
お客様の声
セール
アウトレット
お手入れ方法
過去の取り扱い商品
 
Shopping Guide
How to Order
Payment & Shipping
特定商取引法に基づく表示
 
policies
Privacy Policy
Site Policy
 
Profile
Shop Profile
Blog
Blog
 
メールマガジン、新着商品をいち早く

シルバープレート&マザーオブパール シルバーバンド バターナイフ

*サイズはナイフブレード最大横×縦×全長になります
 商品No.  SP0118
 年代  1840年頃と1902年
 原産国  シェフィールド、イギリス
 材質  シルバープレート&シルバー他
 メーカー  アトキン・ブラザーズ他
 サイズと 重量  約2.5×10×18(cm) 50g
 価格  8,640円(税込)


コンデションについて
ナイフのブレード(刃)には、経年とお手入れなどの時についたと思われる細かな擦り傷はありますが、大きな傷や破損、変形などのないとてもきれいで良い状態です。マザーオブパールのハンドルの両端に茶色の線が入っていますが、これは成熟した白蝶貝に見られる現象で、ダメージではありません。白蝶貝は生物ですから、カトラリーのハンドルとはいえ、一つとして同じものはありません。どうか自然が作り出した神秘をお楽しみ下さい。


解説

製作から60年を経て美しくリメイクされたバターナイフ、今度は貴方の元で活躍させてあげて下さい
テーブルでの使用のイメージです

バターナイフの全景です

ナイフのブレード(刃)のクローズアップ、右端中央あたりにメーカーズマークが見えます

ブレードの裏側です、右下にシルバーのホールマークが見えます

マザーオブパールのハンドルの様子です


※バターナイフは以前にもご紹介したことがありますので、その時の内容の繰り返しになります。

バターナイフの形状は何種類かありますが先が丸くなっているタイプは、厳密にいえばバターナイフではなくてバタースプレッドになるそうです。スプレッド(Spread)はひろげるという意味ですから、形状からもバターやジャムを塗りひろげるという機能がメインになります。

そして先がとがったタイプが本来のバターナイフです。とがった刃はバターを切り分けるためです。正式な西洋のテーブルでは、バターナイフはテーブルの中央に置かれたバターディッシュに添えられていて、ディッシュからバターを切り分けます。バターナイフの役目はそこまでで、切り分けたバターは各々のテーブルセッティングに添えられたバタースプレッドでパンにのばして塗って食します。これは正式なテーブルでのことですから、ご家庭では厳密に区別する必要はないですが、いろいろなタイプのバターナイフをコレクションして使い分けたりするのも楽しいのではないでしょうか?

今回ご紹介のバターナイフは先がとがったタイプ。定かではありませんが、右側もとがっていたりへこんでいたりするのは、古い時代のバターナイフが右側に装飾を付けられていたことの名残だという説があります。刃には右側のシェイプに沿って、連続したモチーフのエングレーヴィングが施されています。モチーフは、幾何学模様と植物の葉のような模様の組み合わせのように見えますが、このモチーフからはヨーロッパではなくて、エジプトやギリシャ、インドなどのエキゾチックな雰囲気を感じます。これらはリージェンシー様式のデザインの特徴の一つです。ナイフのブレード(刃)の製作年が1840年頃ということは、ヴィクトリア時代に入ったばかりですから、デザインなどはまだまだ前の時代のリージェンシースタイルの影響を受けていたとしても自然なことといえます。

それからこのバターナイフの大きな特徴として、ブレード(刃)とハンドルの繋ぎのバンド部分にスターリングシルバーが使われていることがあげられます。このようなリメイクは、マザーオブパールのハンドルのフルーツスプーンやバターナイフでは珍しくないことです。特にスターリングシルバーのナイフなどは、アンティークのお品のオリジナルのブレード(刃)は、その柔らかさのゆえとっくに寿命を迎えて、ステンレスのブレード(刃)に変えられていることは普通のことです。

このバターナイフの場合、シルバープレートのブレード(刃)の製作年が1840年頃で、シルバーバンドの部分が1902年なので、約60年の月日を経てリメイクされています。ここで注目なのは、シルバーバンドの装飾のモチーフにアンテミオン(ハニーサックルの花)が使われていることです。アンテミオンのモチーフは、ネオクラシカル(1760年頃〜1800年頃)とリージェンシー(1810年頃〜1830年頃)の両方の時代に流行したモチーフです。つまりシルバーバンドを製作したウィリアム・イェーツは、ブレード(刃)の時代のデザインに合うように、シルバーバンドのモチーフを選んで施したということで、これは粋なはからいですね。

ナイフのブレード(刃)のメーカーのアトキンブラザーズは、1750年英国のシェフィールドにトーマス・ロウによって設立された老舗のメジャーなシルバースミスです。アトキンという会社名になったのは、1824年にヘンリー・アトキンが経営に参加したためです。そののち他の共同経営者が手を引き、ヘンリー・アトキンが単独で経営を引き継ぎました。会社は彼の息子達によって引き継がれ、アトキンブラザーズの社名となったのは1853年のことでした。会社は1958年にC・J・ヴァンダーオブ ロンドンに買収されましたが、約200年にわたって続いた輝かしい歴史を持つシルバーメーカーです。

ナイフとハンドルの繋ぎのバンド部分のメーカーは、ウィリアム・イェーツ。1750年英国のシェフィールドにウィリアム・イェーツによって設立された、シェフィールドの老舗のシルバースミスです。設立よりずっとスターリングシルバーのカトラリー専門のメーカーで、実は現在もシェフィールドのアランデルストリートで、268年(2018年現在)の長きに渡って経営を続けている、やはり輝かしい歴史を持つシルバースミスです(現在の社名は、ウィリアム・イェーツLtd.)





シルバープレート&マザーオブパール
シルバーバンド バターナイフ
商品番号:SP0118
価格:8,640円(税込)
*送料:全国一律756円(税込)*




    
お支払い方法 配送と送料
■代金引換、銀行振込、郵便振替
代金引換 郵便振替 銀行振込
※代金引換には別途代引き手数料がかかります。

■お届け時カード払い
一括・分割・リポ払いが選択可能です。
※別途代引き手数料がかかります。

■お届け時電子マネー払い

1万円以下のお支払いにのみ可

※詳細はPayment&Shippingをご覧下さい。
■配送業者:ヤマト運輸
※お申し込み受付後3日〜7日で商品をお届けします。

■送料
全国一律756円(税込) 別途手数料がかかります。
21,600円(税込)以上のお買い上げで送料無料

■お届け時間は下記の時間帯でご指定が可能です。

■返品と交換
殆どの商品がアンティークで一点物ということから、お客様のご都合による返品はご容赦ください。
ご注意下さい!
※以下の場合は、代金引換、お届け時カード払い、お届け時電子マネー払いをお受けできません。
 お申込みの方と送付先のお名前、ご住所が異なる場合
 フリーメールアドレスでのお申込みの場合
お電話番号が携帯電話の番号のお客様、固定電話の番号でお申し込みください
Little Eternity antiques & collectables
〒279-0042 千葉県浦安市東野2-23-6-410
電話番号 047-350-0242 メールアドレス info@little-eternity.com (電話では永田と出ます)



Homeサイトマップサイトポリシーお問い合わせ
当ホームページの文章、画像等の無断転載を禁止します。
Copyright © 2008 Little Eternity All Rights Reserved