Little Eternity Antique & Collectables View Cart  Contact  
HomeSitemapLinks
 
Category
新着商品
アンティークガラス
アンティークシルバー
アンティークシルバープレート
アンティーク陶磁器
レース&リネン
お客様の声
セール
アウトレット
お手入れ方法
過去の取り扱い商品
 
Shopping Guide
How to Order
Payment & Shipping
特定商取引法に基づく表示
 
policies
Privacy Policy
Site Policy
 
Profile
Shop Profile
Blog
Blog
 
メールマガジン、新着商品をいち早く

ヴィクトリアン シルバープレート シュガートング

*サイズはスプーン縦×横×全長になります
 商品No.  SP0110
 年代  1890年
 原産国  バーミンガム、イギリス
 メーカー  エルキントン&CO
 材質  シルバープレート
 サイズと 重量  約2.5×1.5×10.5(cm)  24g
 価格  


コンデションについて
約130年前のヴィクトリア時代に製作されたお品ですが、目立つ大きな傷やへこみ、変形などのダメージの無い、とてもキレイで良い状態です。プレートの質、光沢も美しく保たれていますし、メーカーズマークもハッキリとしています。おそらく殆ど使われてこなかったのではないかと思います。


解説

格調高く凝ったヴィクトリアンのデザインが素敵!優雅なアフターヌーンティーにぴったりのトング
テーブルで使用をイメージした様子です

装飾が良く見えるように縦に置いてみました、下になったトングの内側に刻印が見えます

お砂糖を挟む部分の装飾のクローズアップ

ハンドルの装飾の様子です

※ヨーロッパの砂糖に関する解説は、SP0108のシュガーバスケットの解説と重複している部分がありますが、どうかどちらもあわせてご一読よろしくお願いします。

ヨーロッパでは15世紀の初めに、ポルトガル領のマデイラ島で砂糖の生産が本格的に始まっったとされています。その後15世紀の末にはスペイン領のカナリア諸島でも生産が始まりましたが、供給過多による値崩れを防ぐため取引量を制限していたため非常に高価に取引されていたそうです。

当然手に入れられるのは特権階級に限られていましたが、そんな高価な砂糖を英国貴族は、お茶会のテーブルに大きな砂糖壷に入れてゲストにおもてなしをしていたそうです。それは高価なお砂糖をおしげなくふるまって、いかに自分が裕福かをゲストに誇るためでした。ですから砂糖をテーブルで使うための小道具も、こだわったものが製作されたことは容易に想像できることです。

ヴィクトリア時代中期頃までには砂糖は広くゆきわたり、英国の家庭の食生活にとっては必需品となりました。当時砂糖は棒砂糖(ランプシュガー)といって棒状の塊に成形されていて、食料品店のカウンターで砂糖砕断機で切り分けられ、量り売りされていました。家庭のメイドまたは主婦はその砂糖の塊を、家庭でさらに砂糖鋏やクラッシャーで使い易い大きさに砕いたり、すり鉢で摺って粉砂糖にして使っていました。テーブルで砂糖を挟んでお茶に入れる道具でシュガーニッパー(鋏のような形をしたトング)というお品もありますが、きっとこのような砂糖を砕くという習慣から生まれたのでしょうね。砂糖は1870年以降には角砂糖が生産されるようになり、棒砂糖は姿を消す事となりました。このシュガートングが製作された1890年は、すでに角砂糖の時代になっていたわけです。

ご紹介のシュガートングはキャスティング(鋳型、あらかじめ作った型に金属を流し込み、型から抜いて製作する技法、上手に製作するには熟練の技が必要とされている)で製作されていますが、ハンドルの中心あたりの三角状の型抜きと下部の2本のラインは手仕事で施されています。装飾のデザインは中心部には花木の間を飛ぶ小鳥が、ハンドル部分にはパイナップルパターン(ヴィクトリア時代によく用いられたモチーフ)、先端の砂糖を挟む部分には植物のモチーフが付けられていて、とてもエレガントな雰囲気になっています。ちなみに2つの砂糖を挟む部分の間は約3cmです。これだけの間隔があれば砂糖だけでなく、レモンやチョコレートなどのフルーツやスイーツにも使えそうです。

メーカーは、エルキントン&Co.。刻印のレターマークから年代の特定ができます。 エルキントン社は、シルバーのエレクトロプレート(電気メッキ)工法を確定したメーカーとしてあまりにも有名ですからご存知の方も多いかと思います。当店ではエルキントン社の製品を以前にもご紹介したことがあるので、その時の重複になりますが、どうか今一度ご一読下さいませ。エルキントン&Co.は、1836年のバーミンガムで設立。1838年にはエレクトロプレート(電気メッキ)での生産方法を確立。1840年には既にエレクトロプレートによる製品を販売を開始しました。このエレクトロプレートの製品は大成功をおさめ、1851年のロンドンの博覧会に展示参加。さらなる名声を得て押しも押されぬシルバーのメーカーに成長しました。その後長きに渡って会社は存続しましたが、1963年にブリティッシュ シルバースミスLtd.の傘下に入ることとなりました。




ヴィクトリアン シルバープレート
シュガートング

注文数

商品番号:SP0110
*送料:全国一律756円(税込)*




    
お支払い方法 配送と送料
■代金引換、銀行振込、郵便振替
代金引換 郵便振替 銀行振込
※代金引換には別途代引き手数料がかかります。

■お届け時カード払い
一括・分割・リポ払いが選択可能です。
※別途代引き手数料がかかります。

■お届け時電子マネー払い

1万円以下のお支払いにのみ可

※詳細はPayment&Shippingをご覧下さい。
■配送業者:ヤマト運輸
※お申し込み受付後3日〜7日で商品をお届けします。

■送料
全国一律756円(税込) 別途手数料がかかります。
21,600円(税込)以上のお買い上げで送料無料

■お届け時間は下記の時間帯でご指定が可能です。

■返品と交換
殆どの商品がアンティークで一点物ということから、お客様のご都合による返品はご容赦ください。
ご注意下さい!
※以下の場合は、代金引換、お届け時カード払い、お届け時電子マネー払いをお受けできません。
 お申込みの方と送付先のお名前、ご住所が異なる場合
 フリーメールアドレスでのお申込みの場合
お電話番号が携帯電話の番号のお客様、固定電話の番号でお申し込みください
Little Eternity antiques & collectables
〒279-0042 千葉県浦安市東野2-23-6-410
電話番号 047-350-0242 メールアドレス info@little-eternity.com (電話では永田と出ます)



Homeサイトマップサイトポリシーお問い合わせ
当ホームページの文章、画像等の無断転載を禁止します。
Copyright © 2008 Little Eternity All Rights Reserved