Little Eternity Antique & Collectables View Cart  Contact  
HomeSitemapLinks
 
Category
新着商品
アンティークガラス
アンティークシルバー
アンティークシルバープレート
アンティーク陶磁器
レース&リネン
お客様の声
セール
アウトレット
お手入れ方法
過去の取り扱い商品
 
Shopping Guide
How to Order
Payment & Shipping
特定商取引法に基づく表示
 
policies
Privacy Policy
Site Policy
 
Profile
Shop Profile
Blog
Blog
 
メールマガジン、新着商品をいち早く

シルバープレート オーバルシェイプ ディッシュ(リプロダクション製品)

*サイズは縦径×横径×高さになります
 商品No.  SP0090
 年代  不明
 原産国  イギリス
 メーカー  不明
 材質  シルバープレート
 サイズと 重量  約19×28.5×3.5(cm) 314g
 価格  


コンデションについて
使用やお手入れによる擦り傷などがありますが、装飾を損なうような大きくて目立つ傷はありません。その他へこみや変形、破損などのダメージの無いきれいで良い状態です。光沢も美しく保たれています。


解説

リプロダクションですが18世紀英国の格調高いデザインを偲ぶことのできるユニークなお品です!
真上から見た様子です

装飾の様子です、ラインのエッジがかすかに銅色を帯びています

真横から見た感じです

EPONC(エレクトロプレートオンコッパー)が刻印されています

アンティークのリプロダクションの製品は、家具をはじめ多岐にわたりますが、シルバープレートの製品もその例外ではありません。ディーラーさんの中にもリプロダクションのシルバープレートを専門に扱っている業者さんがいるくらいです。リプロダクションとは昔の商品の再生産、複製という意味ですが、英国では例えば陶磁器メーカーが同じシリーズを再生産することなどは、リイシュー(Reissue 再発行、新版)といって、リプロダクションとは区別しているようです。ただリプロダクションといっても、昔のデザインで一から製造するわけですからお値段はリプロダクションではない製品と変わらないばかりか、昔の技術の再現が難しいのか割高の場合もあります。

今回ご紹介のディッシュは、リプロ専門のディーラーさんではなく、アンティークのシルバー製品を扱っているディーラーさんのところで偶然見つけたものですが、装飾のデザインの美しさに惹かれて買い付けたものです。最初手に持って見た時は、普通のシルバープレートのディッシュだと思ったのですが、ディッシュを傾けてよく見てみると、真正面からでは見えない、中心部分の装飾にコッパー(銅)色がそこはなとなく漂っているではありませんか…。使い古して銅の下地が出てしまう場合は、こんな風にはなりませんから、え〜、オールドシェフィールドプレート?でもそれにしてはプレートが薄いし、EPONC(エレクトロプレート オン コッパー)と入っているからありえないと思って聞いたらオールドシェフィールドプレートのリプロダクションだという事でした。

オールドシェフィールドプレートは、1742年にトーマス・バルソヴァーによって開発された、銀膜板と銅を融合させローラーで延ばして板状にする銀メッキ方法で作られた製品です。融合した板は5〜6mmくらいの厚みがあってメッキしたあとで製品を作っていくため、古いものはすべてフラットチェーシング(表側から下絵の線に沿って金属をたがねで片側に押していく技法)で作られていました。そのため装飾のレベルが高く、スターリングシルバーほどではないにしても高価でコレクターも多く、独自のマーケットもあるようです。時代が下ってはエングレーヴィング等の装飾によって下地の銅が露出した製品も見られるようになり、この銅の露出は日本でいう景色があるといわれていて、好意的にとられています。オールドシェフィールドプレートは、1870年頃まで作られていたようですが、後に真逆の製法でより簡単な方法でできるエレクトロプレートの登場により廃れていったようです。

つまり今回のディッシュはメッキ後にプレート部分を削って、銅の下地が露出した景色のあるオールドシェフィールドプレートを再現したものですが、エレクトロプレート オン コッパーと刻印があるように、贋物でだまそうという意図はないようです。ただしメーカーズマークなどは無いので、残念ながら製作年代は不明です。オールドシェフィールドプレートはメーカーズマークの刻印が無い物が多く、人気もあるのでリプロダクションが作られているのだと思います。リプロダクションの製品として販売されている商品にはEPONC、EP on Copper、Old English Reproductionなどど入っているものが多いので、注意すれば見分けるのは容易です。

ディッシュの装飾は植物の葉をCスクロールとSスクロールで表現した、フレンチロココに影響を受けた華やかなデザイン。縁取りにはガドルーンというみかんの房がつらなったような装飾が付けられています。どちらもジョージアンの典型的なデザインです。リプロダクションですが美しいお品ですし、サンドイッチやスコーンやマフィン、サーモンやハムなど盛り付けたりとても実用かつ便利にお使いになれると思います。銅という素材については、抗菌性があり鍋や食器にも使われているように、直接お料理を盛られても問題はありません。

リプロダクションの製品については、賛否両論あると思います。当店としてはこれから積極的には買い付けるつもりはありませんが、美しいお品があればまたご紹介したいと思っています。後はお客様のお考え次第です。お気に召されたら是非ご購入をご検討いただければ、幸いに思います。





シルバープレート
 オーバルシェイプ ディッシュ
(リプロダクション製品)

注文数

商品番号:SP0090
*送料:全国一律756円(税込)*




    
お支払い方法 配送と送料
■代金引換、銀行振込、郵便振替
代金引換 郵便振替 銀行振込
※代金引換には別途代引き手数料がかかります。

■お届け時カード払い
一括・分割・リポ払いが選択可能です。
※別途代引き手数料がかかります。

■お届け時電子マネー払い



※詳細はPayment&Shippingをご覧下さい。
■配送業者:ヤマト運輸
※お申し込み受付後3日〜7日で商品をお届けします。

■送料
全国一律756円(税込) 別途手数料がかかります。
21,600円(税込)以上のお買い上げで送料無料

■お届け時間は下記の時間帯でご指定が可能です。

■返品と交換
殆どの商品がアンティークで一点物ということから、お客様のご都合による返品はご容赦ください。
ご注意下さい!
※以下の場合は、代金引換、お届け時カード払い、お届け時電子マネー払いをお受けできません。
 お申込みの方と送付先のお名前、ご住所が異なる場合
 フリーメールアドレスでのお申込みの場合
Little Eternity antiques & collectables
〒279-0042 千葉県浦安市東野2-23-6-410
電話番号 047-350-0242 メールアドレス info@little-eternity.com (電話では永田と出ます)



Homeサイトマップサイトポリシーお問い合わせ
当ホームページの文章、画像等の無断転載を禁止します。
Copyright © 2008 Little Eternity All Rights Reserved