Little Eternity Antique & Collectables View Cart  Contact  
HomeSitemapLinks
 
Category
新着商品
アンティークガラス
アンティークシルバー
アンティークシルバープレート
アンティーク陶磁器
レース&リネン
お客様の声
セール
アウトレット
お手入れ方法
過去の取り扱い商品
 
Shopping Guide
How to Order
Payment & Shipping
特定商取引法に基づく表示
 
policies
Privacy Policy
Site Policy
 
Profile
Shop Profile
Blog
Blog
 
メールマガジン、新着商品をいち早く

シルバープレート シュガーバスケット

*サイズは縦径×横径×高さ×全高になります
 商品No.  SP0062
 年代  1890年〜1900年頃(推測)
 原産国  バーミンガム、イギリス
 メーカー  ダニエル&アーター
 材質  シルバープレート
 サイズと 重量  約11×15×16(cm) 256g
 価格  


コンデションについて
長い年月を経てきた風合はありますが、破損、へこみ、変形、などのダメージはありません。ただ、底の裏側部分のプレート部分にはがれがあります(一番下の右の写真をご参照ください)。しかしながら、その他の部分にはがれは
ありませんので、ご使用中に意識されることはないかと思います。推測ですが、製作年を考えればとてもきれいで良い状態だと思います。また、下の写真ではハンドル部分がライトのせいで黄色がかっていますが、実物はきれいなシルバー色ですので、ご安心ください。


解説

ボートシェイプにCスクロールとフラワーモチーフの華麗なヴィクトリアンスタイルのバスケット!
全体を見るとこんな感じです

ボディの装飾のクローズアップです。

サイドのモチーフの様子です   台座の様子です

以前当店でガラスのインナーの付いたシュガーバスケットをご紹介したことがありますが、今回はインナーは付いていない、装飾が華麗なエンボス(浮き彫り)のタイプのものです(インナーにガラスを取り付けると、このバスケットだとせっかくのエンボスが傷ついてだいなしになってしまいます)。シュガーバスケットはその名の通り、お砂糖を入れる容器の事です。バスケットに入れられたお砂糖は、シュガーシフタースプーンでフルーツやお菓子に振りかけられます。これは甘いフルーツが育たない気候の厳しいヨーロッパで、フルーツに甘みを加えて美味しくいただくためのヨーロッパの食文化の一つです。今でこそ見られなくなりましたが、数十年前にはまだフランスの格式のあるレストランのテーブルには、このシュガーバスケットとシュガーシフターが用意されていたそうです。

ここで以前記述したことと重複しますが、重要なことですから今一度、シュガーバスケットの変遷をお話します。英国で紅茶を飲む習慣が急速に広まって行ったのは、17世紀の終わりのことでしたが、その習慣と共にお茶に入れるお砂糖も、テーブルで供するのにふさわしい容器の中に入れて保存されるようになりました。ですから、18世紀初期の頃のお砂糖入れにはたいてい蓋が付いていました。その頃のお砂糖入れは平たい形や、日本の漆器のお椀のような形をしていました。お椀型の蓋はシュガースプーン置きに使われていたようです。この頃のお砂糖入れは、ティーキャディーと一緒に同じデザインのセットで製作されたものも多かったようです。

それから、蓋つきでないお砂糖入れが主流になり、1760年頃には、スイングハンドル付きのバスケット型があらわれます。ボートシェイプやカップ型ののスタイルにスイングハンドルが付いて、ボディには、エレガントなピアシングやエングレーヴィングが施されて、中にはガラスのポットがセットされたものも。かくして、シュガーバスケットは華麗に変身したのでした。今回ご紹介のシュガーバスケットもそうですが、このタイプのシュガーバスケットは1800年以降はポットのデザインにあわせた丸くて両手のものが主流になったので数は多くはありません。珍しいお品で、そのため
お値段も張るのが普通です。

こういったスイングハンドルにボートシェイプ型のバスケットには、シュガー用の他にクリーム用のバスケットがあります。その違いは大きさです。クリーム用にもガラスのポットがセットされて、横径が約10cm〜13cm、シュガー用は、約15cm〜18cmと大きめになります。そして、このシュガーバスケットも横径が15cmで、深さは約5cmとなります。ちなみにバスケット一緒に写っているシュガーシフタースプーン(ST0041)も販売していますので、こちらもご一覧いただければ幸いです。

今回ご紹介のシュガーバスケットの装飾は四方向の中心にCスクロールを置いて、周りに花のモチーフを配した典型的なヴィクトリアンスタイルです。エンボス(浮き彫り)は、よく見てみると同じ絵柄でも微妙にそれぞれ大きさが違っていますので、プレス(型押し)ではなく、ちゃんとハンドメイドで打ち出したものです。

メーカーのダニエル&アーターは、1882年バーミンガムに設立された老舗のシルバースミスです。設立後はロンドンにショールームを設けたり、1920年には会社組織となり経営は順調でしたが、1930年にはWJBaker&Sons に買収され廃業となっています。シルバープレートの商品が主力で、刻印も多くのタイプがあって時代の特定が難しいのですが、このバスケットの刻印は古い製品のものなので(台座の裏側に入っています)、私の推測では1890年から1900年頃のヴィクトリアンのものだと思います。





シルバープレート
 シュガーバスケット

注文数

商品番号:SP0062
*送料:全国一律756円(税込)*




    
お支払い方法 配送と送料
■代金引換、銀行振込、郵便振替
代金引換 郵便振替 銀行振込
※代金引換には別途代引き手数料がかかります。

■お届け時カード払い
一括・分割・リポ払いが選択可能です。
※別途代引き手数料がかかります。

■お届け時電子マネー払い

1万円以下のお支払いにのみ可

※詳細はPayment&Shippingをご覧下さい。
■配送業者:ヤマト運輸
※お申し込み受付後3日〜7日で商品をお届けします。

■送料
全国一律756円(税込) 別途手数料がかかります。
21,600円(税込)以上のお買い上げで送料無料

■お届け時間は下記の時間帯でご指定が可能です。

■返品と交換
殆どの商品がアンティークで一点物ということから、お客様のご都合による返品はご容赦ください。
ご注意下さい!
※以下の場合は、代金引換、お届け時カード払い、お届け時電子マネー払いをお受けできません。
 お申込みの方と送付先のお名前、ご住所が異なる場合
 フリーメールアドレスでのお申込みの場合
お電話番号が携帯電話の番号のお客様、固定電話の番号でお申し込みください
Little Eternity antiques & collectables
〒279-0042 千葉県浦安市東野2-23-6-410
電話番号 047-350-0242 メールアドレス info@little-eternity.com (電話では永田と出ます)



Homeサイトマップサイトポリシーお問い合わせ
当ホームページの文章、画像等の無断転載を禁止します。
Copyright © 2008 Little Eternity All Rights Reserved