Little Eternity Antique & Collectables View Cart  Contact  
HomeSitemapLinks
 
Category
新着商品
アンティークガラス
アンティークシルバー
アンティークシルバープレート
アンティーク陶磁器
レース&リネン
お客様の声
セール
アウトレット
お手入れ方法
過去の取り扱い商品
 
Shopping Guide
How to Order
Payment & Shipping
特定商取引法に基づく表示
 
policies
Privacy Policy
Site Policy
 
Profile
Shop Profile
Blog
Blog
 
メールマガジン、新着商品をいち早く

シルバープレート ビスケットバレル

*サイズは縦径×横径×全長×高さ×底縦径×底横径になります
 商品No.  SP0030
 年代  1800年後半〜1900年初頭(推測)
 原産国  イギリス
 メーカー  不明
 材質  シルバープレート
 サイズと 重量  約12×15×20×18×21(cm) 920g
 価格  


コンデションについて
目立つ傷、エングレーヴィングの磨耗、破損、変色などのない、ほぼ完璧なコンディションです。内側もとてもきれいです(下の写真、右上をご参照ください)。写真では光線の関係で、下のほうがちょっと赤っぽく写っていますが、実物はきれいなシルバー色なのでご安心ください。


解説

こんな迫力のビスケットバレルがあれば、ビスケットを焼くのが日常になりそうですね。

中はこんな感じです   フタの部分のエングレーヴィングです
ボディの表の部分のエングレーヴィング ボディの裏側はこんなになっています
脚です。縁取りのビーズがいい感じ キャビネットの上に置いてみました

シルバープレートのビスケットバレルは、前からご紹介したいアイテムでしたが、中々値段と品質がともなうものが見つかりませんでした。今回ようやく1台ですが、ご紹介することができることとなりました。

まずスペックですが、高さの20cmは、アイボリーのヒンジ(つまみ)までを含めた高さです。ボディ部分だけだと(ふたは除いて)、約12cmの高さになります。シルバープレートのビスケットバレルは、オーバルと円形などのタイプがありますが、このバレルはオーバル型となります(写真では円形のように見えるかもしれません)。ふたは、蝶番でボディと繋がっていて、お好きな角度でふたを開けておくことができます。

残念ながら、刻印がないので時代とメーカーは確定できません(古いシルバープレートの商品には刻印のないことがよくあります)。とはいえ、私の推測では1800年代の後半から1900年代の初頭の製品だと思います。何故ならその頃、このビスケットバレルと同じようなジョージアンスタイルのシルバープレートのティーウェアが「クラシックリバイバル」としてたくさん製作されているからです。このビスケットバレルもこのティーウェア達と同じ頃作られたのではないかと思います。

こういうシルバープレートのビスケットバレルのような大迫力のアイテムがテーブルにあると、もうそれだけでテーブルが格調高くなりそうですね。実際使わなくてもお部屋にあるだけで、存在感のあるオブジェになりますね。ビスケットバレルはスターリングシルバー(92.5%純銀製)のものもありますが、丈夫なシルバープレートのほうが実用的に使えると私は思います。お使いになる時は、内側に布やペーパーのナプキンを敷くといいですよ。素敵な演出になるし、バレルも中側を汚さないで済みます。

キャッチに書いたように、こんなビスケットバレルがあると、色々な種類のビスケットを焼いたり、買ったりして入れてみたくなりますね。ビスケットだけでなく、マフィンやカップケーキにもお使いになるといいでしょう。どうぞ存分にこのバレルをお楽しみください!





シルバープレート
 ビスケットバレル

注文数

商品番号:SP0030
*送料無料*





Homeサイトマップサイトポリシーお問い合わせ
当ホームページの文章、画像等の無断転載を禁止します。
Copyright © 2008 Little Eternity All Rights Reserved