Little Eternity Antique & Collectables View Cart  Contact  
HomeSitemapLinks
 
Category
新着商品
アンティークガラス
アンティークシルバー
アンティークシルバープレート
アンティーク陶磁器
レース&リネン
お客様の声
セール
アウトレット
お手入れ方法
過去の取り扱い商品
 
Shopping Guide
How to Order
Payment & Shipping
特定商取引法に基づく表示
 
policies
Privacy Policy
Site Policy
 
Profile
Shop Profile
Blog
Blog
 
メールマガジン、新着商品をいち早く

英国製 プチポワン スクェアクロック

*サイズは縦×横x奥行になります。
 商品No.  PP0001
 年代  1950年〜1960年頃
 原産国  イギリス
 材質  ガラスと真鍮
 サイズと 重量  約15×15×8(cm)  490g
 価格  


コンデションについて
裏側の部分は、擦り傷などが沢山あったり、塗装が剥げているところがあって年代を感じますが、表側は写真の通りきれいな状態です。ただ、ライトのせいでフレームの部分の色が濃淡のあるように見えますが、実際は下の写真ですと、左側の濃い色に近いです。時計はゼンマイ式で巻けば動きますので、使用は可能ですが、どの位巻けばどの位の時間持つかは申し訳ありませんがわかりません。裏側は別として表側だけだとキレイでいい状態です。


解説

甘さを抑えた爽やかな色使のプチポワンが、エレガントで大人っぽいイメージを醸し出しています

プチポワンの刺繍の様子です フレームとコーナーの装飾の様子です 
裏側はこうなっています 横から見るとこんな感じです

この時計を買い付けた時、ディーラーさんにゼンマイを回してもらって時計を動かしてもらったのですが、その時
コチ、コチ、コチ、という音を聴いて、何だかとても懐かしい気分になりました。こんな時計の音を聴いたのは、いつ頃だったかしら?と思わず考えてしまいました。そういえば、私の身の回りの時計はというと、もちろん英国製の卓上クロックなどもありますが(でも音はしないです)、ほとんどデジタルのもので締められています。時計の音といえば目覚ましのベルくらいで、気がつけば文字盤さえ味気ない無機質な数字のみでの表示だったり。気付いてみると、部屋との調和も考えないでいつのまにか便利一辺倒のものばかりになってきていました。そんな私の時計事情でしたから、このゼンマイ式の時計の音を聴いた時、とても懐かしくて新鮮に感じたわけです。

この時計は正方形のシェイプのベースに、格調高いクラシックなデザインの真鍮製のフレームが取り付けられています。時計の文字盤の面は、ゴールド地に四隅にこれまたクラッシックなデザインのモチーフが置かれ、時刻表示の部分はシルバーになっています。長針とちょっと面白い短針が付けられている部分は、白地の布にプチポワンの
刺繍が施されています。プチポワンはピンクやパープル、薄いゴールドなど上品な配色のバラのモチーフを表現していて、この時計の刺繍ならこれしかないでしょうと思うくらいマッチしています。

プチポワン (Petit Point)とは刺繍の一種のことで、土台の布地に手刺繍で一定角度に左右交互にテントステッチを施して製作します。写真でもお判りになるかと思いますが、この手法によりコブラン織のような絵画的な効果を出すことができる刺繍です。

この時計の音に関して前述しましたが、この時計のゼンマイを巻く時はあまり力を入れてギリギリ巻かないようにお願いします。古いアナログ時計ですから構造は単純なのですが、部品は繊細なのであまり力を入れると壊れてしまうことがあります。そんなに力を入れなくてもちゃんとネジは回ります。あなたのドレッサーに、デスクに、飾り棚に、
いろんな場所に置いて眺めて楽しんでください。いろんな場所に置いているうちに、この時計にとってのベストポジションは、きっとこの時計自らがあなたに教えてくれることでしょう。




英国製 プチポワン
スクェア クロック

注文数

商品番号:PP0001
*送料:全国一律756円(税込)*






Homeサイトマップサイトポリシーお問い合わせ
当ホームページの文章、画像等の無断転載を禁止します。
Copyright © 2008 Little Eternity All Rights Reserved