Little Eternity Antique & Collectables View Cart  Contact  
HomeSitemapLinks
 
Category
新着商品
アンティークガラス
アンティークシルバー
アンティークシルバープレート
アンティーク陶磁器
レース&リネン
お客様の声
セール
アウトレット
お手入れ方法
過去の取り扱い商品
 
Shopping Guide
How to Order
Payment & Shipping
特定商取引法に基づく表示
 
policies
Privacy Policy
Site Policy
 
Profile
Shop Profile
Blog
Blog
 
メールマガジン、新着商品をいち早く

シェーディッドクランベリーガラス フラワーベース

*サイズはベース縦口径×横口径×高さ×底径になります。
 商品No.  FV0002
 年代  1900〜1910年頃
 原産国  イギリス
 材質  ガラス
 サイズ  約14.5×11.5×21.5×9.0(cm)
 重量  約180g



シェーディッドクランベリーガラス
フラワーベース

注文数

商品番号:FV0002
*送料:全国一律756円(税込)*


コンディションについて
ヒビや欠けなどのダメージはありませんし、使用によるガラスの変色もなく、とてもきれいな状態です。
正面から見て花びらの右側の部分(左の写真を参照してください)にひきつれたようになった所とギザギザの細かい傷がありますが、これはガラスを曲げる作業などの過程でついたもので使用による傷ではありません。
それから花びらの垂れたあたり、正面から見て左に黒い点や摺れて汚れたようになっている部分がありますが、(右の写真を参照)これは不純物が製作過程でガラスに混ざった現象で、古いガラスにはよくあることです。

解説




横から見てみました  上からみた様子です
葉の形をしたフット(脚台)のアップ フット(脚台)の裏側です

*ボール(グラスの器部分)、ステム(脚)、ノップ(ステムについているこぶ状の装飾)、フット(グラスの台座)

大きな花びらを縁取るクランベリー色が何ともエレガントな印象のフラワーベースです。このようにクランベリーガラスで縁取りに濃淡をつけたガラスのことをシェーデッド(Shaded)クランベリーガラスと呼んでいます。

また、花そのものをベースにしたこのような形のフラワーベースをジャック・イン・プルピット(Jack-in-the-Pulpit)と呼んでいます。その形状がアメリカ合衆国に自生する野生の花に似ていたことから、この花の名前で呼ばれるようになったようです。

ジャック・イン・プルピットのフラワーベースは様々なタイプのものが数多く製作されていて、コレクターも多いアイテムです。

このフラワーベースは、その優美な花びらやフットの葉のデザインからアールヌーボーの影響を感じます。英国ではエドワーディアンの1900年から1910年頃ではないかと思われます。

オブジェとしても存在感のあるベースですが、ベースとして使うならあえてシンプルなアジアンティストのアレンジなどが以外とあうのではないかと思います。
 



Homeサイトマップサイトポリシーお問い合わせ
当ウエブサイトの文章、画像等の無断転載を禁止します。
Copyright © 2008 Little Eternity All Rights Reserved