Little Eternity Antique & Collectables View Cart  Contact  
HomeSitemapLinks
 
Category
新着商品
アンティークガラス
アンティークシルバー
アンティークシルバープレート
アンティーク陶磁器
レース&リネン
お客様の声
セール
アウトレット
お手入れ方法
過去の取り扱い商品
 
Shopping Guide
How to Order
Payment & Shipping
特定商取引法に基づく表示
 
policies
Privacy Policy
Site Policy
 
Profile
Shop Profile
Blog
Blog
 
メールマガジン、新着商品をいち早く

ロイヤルクラウンダービー シュガーボール&クリーマー「ダービーポジー」

*サイズは口径縦×口径横×高さになります。
 商品No.  CS0041
 年代  1940年〜1945年
 原産国  ダービー、イギリス
 材質  ボーンチャイナ
 サイズと 重量  11×11×6.5(cm)118g(シュガー)
 6.5×9.8×8(cm) 130g(クリーマー)
 バックスタンプ  有(アンダーグレイズ)
 価格  


コンデションについて
欠けやひび、変色等のダメージ無く、貫入も出ていません。また金彩にも剥がれた部分などありません。目立つ擦り傷なども無いことから、おそらく未使用ではないかと思います。非常にきれいで良い状態です。


解説

シュガーとクリーマーだけでなく、使い方もあれこれありそうで楽しみが広がりそうなセットです!
2つ並べて全体を眺めたみた様子です

クリーマーの片方の側のパターンのクローズアップです

クリーマーのもう片方の側のパターンのクローズアップです

シュガーボールの片方の側のパターンのクローズアップです

 シュガーボールのもう片方の側のパターンのクローズアップです

上から見た様子、縁取りの金彩が見えます   バックスタンプです

可憐な花のブーケが印象的な「ダービーポジー」は、英国の陶磁器メーカー、ロイヤルクラウンダービーの代表的なシリーズの一つです。シリーズが生まれたのは20世紀初頭で、器の形が時々変わりながらも、1世紀以上もの間世界中の人々に愛され続けているシリーズです。

「ダービーポジー」はポジー(小さな花束、1行目のブーケはフランス語で花束という意味です)の名が表わすとおり、野原で摘んだカラフルな花々を表現しています。花々は大輪のものや小花、長い茎が中心から伸びていたり、躍動感を持って描かれています(絵柄は手描きではなく、プリントです)。たくさんの色を使っていますが、色調が優しいので全然うるさくありません。上品で洗練された大人の可愛さのある、英国らしい絵柄だと思います。

ロイヤルクラウンダービーは「エッグシェル」と呼ばれる、薄くて非常に高品質なボーンチャイナ(牛骨灰を含んだ軟質磁器)の技法で有名なメーカーです。このセットを手に取られた方はきっと、その軽さに驚かれると思います。繊細な生地は、ポジーの花のモチーフの美しさを引き立てていて、何ともたおやかな風情があります。またクリーマーのロープのモチーフもお洒落でいい感じです。縁取りには金彩が施されていて、高級感があります。

シュガーボール、クリーマーともに底の裏側にバックスタンプが付けられています。バックスタンプから、このセットが1940年〜1945年の間に製作されたお品だということが判ります。1940年〜1945年は第二次大戦中で、この5年間だけは濃いグリーン色でRdナンバー(商品登録ナンバー)が入れられています。製作地のダービーはロンドン等に比べて戦争の被害が少なかったとはいえ、世の中の雰囲気はきっと暗かったことでしょう。職人さんたちは今はつらくとも、戦争が終わればまたお茶をゆっくり楽しむ平和な時がやってくるという希望を胸に、来たるべく日のために製作していたのではないでしょうか?

この度はシュガーボールとクリーマーだけのご紹介です。「ダービーポジー」のカップ&ソーサーのみをすでにお持ちでシュガー&クリーマーをお探しだったお客様はもちろんですが、「ダービーポジー」のような白地に花鳥風月(自然の中の美しい風物という意味)のデザインのカップ&ソーサーやポットなら違和感なくコーディネイトできると思います。
またデザートやサラダ、ボンボンディッシュ、ソースボードやお花を生けたり、使い方はシュガーボールとクリーマーだけに留まらないと思います。どうか自由な発想でこのセットをお楽しみいただきたいと思います。

メーカーのロイヤルクラウンダービーは1748年頃、アンドリュー・プランシェとウィリアム・ドゥーズベリが、銀行家のジョン・ヒースの支援を受けてダービーに設立されました(当時の名称はダービーポーセレンワークス)。ドゥーズベリは非常に才能のある起業家で、ガラスやソープストーン、牛骨灰をまぜあわせた高品質のボーンチャイナを開発。これにより技巧的に優れた食器の製作ができるようになりました。その後はチェルシーやボウなど有名メーカーを吸収し工房は発展、1773年には国王ジョージ三世よりバックスタンプにクラウン(王冠)を描くことを許可されるまでになりました。

ロイヤルクラウンダービーは元々マイセンに影響を受けていて、腕のたつ絵付け職人も在籍していたため、優れた作品でヨーロッパの王侯貴族の間で人気の窯でしたが、日本の伊万里焼きのデザインを取り入れた壮麗なデザインのシリーズは永く評判を呼び、ヨーロッパで最も優れた窯の一つといわれるまでになりました。1890年にはヴィクトリア女王より「王室御用達」のメーカーとして指名の栄誉を受け、ロイヤルクラウンダービーとなりました。

1964年連合イングランド磁器グループの一員になりますが、2000年にロイヤルドルトンのディレクターであったヒュー・ギブソンによってグループより独立。現在もダービーで製作を続けています。




ロイヤルクラウンダービー
シュガーボール&クリーマー
「ダービーポジー」
商品番号:CS0041
*送料:全国一律756円(税込)*

    


Homeサイトマップサイトポリシーお問い合わせ
当ホームページの文章、画像等の無断転載を禁止します。
Copyright © 2008 Little Eternity All Rights Reserved