Little Eternity Antique & Collectables View Cart  Contact  
HomeSitemapLinks
 
Category
新着商品
アンティークガラス
アンティークシルバー
アンティークシルバープレート
アンティーク陶磁器
レース&リネン
お客様の声
セール
アウトレット
お手入れ方法
過去の取り扱い商品
 
Shopping Guide
How to Order
Payment & Shipping
特定商取引法に基づく表示
 
policies
Privacy Policy
Site Policy
 
Profile
Shop Profile
Blog
Blog
 
メールマガジン、新着商品をいち早く

ロイヤルアルバート カップ&ソーサー カントリーシーン「ハーベストソング」

*サイズは直径×高さになります。
 商品No.  CS0039
 年代  1950年〜1960年
 原産国  イギリス
 材質  磁器(ボーンチャイナ)
 サイズと 重量  約8.8×7(cm) 130g(カップ)
 約14×14(cm) 180g(ソーサー)
 バックスタンプ  有(アンダーグレイズ)
 価格  


コンデションについて
使用感は感じられません。おそらく未使用だと思います。欠けやひび、金彩のはがれ等のダメージや貫入などはありません。ほぼ完璧で、とてもきれいな状態です。


解説

カップの内側にも赤いポピー、矢車草(おそらく)と小麦が可愛らしくプリントされています

ポッテリとしたシェイプが可愛らしい   裏側はこんな感じになっています
ソーサーはこうなっています バックスタンプです

ロイヤルアルバートの「カントリーシーン」シリーズの一つで「ハーベストソング」という名のカップ&ソーサーです。このシリーズは全部で6種類あるのですが、ヴィンテージのものでありながら、日本ではもちろんの事、英国でもあまり見かけたことはありません。ロイヤルアルバートの陶磁器をコレクションしていらっしゃる方には是非オススメしたい商品です。お値段の面からも、とても魅力的な一品だと思います。

カップのシェイプは、「モントローズシェイプ」。このシェイプに関しては、ウィキペディアのロイヤルアルバートのページから引用させていただきますが、
「モントローズシェイプ」は、紅茶を最もおいしく飲むための究極のシェイプといわれており、上半分が横に向かって広がっている。これは紅茶はコーヒーと違い、できあがり時の温度が非常に熱いことから、紅茶の表面積部分を稼ぎ、速く冷まして飲むためである。また、モントローズの下半分はウエストから丸くふくらんでおり、この部分の対流で紅茶の温度とうまみを保てるようになっている。高台(スカート)は、ついている物が正式なタイプ、ついていない物が略されたカジュアルなタイプと評されるが、機能的意味もあり、モントローズのように高台がついていると、ソーサーから直接熱が奪われにくくなり、これも非常に重要な役割を担っている。
このように、紅茶を飲むためにロイヤルアルバートが発明した素晴らしいシェイプなのです。

また絵柄ですが、このカップのテーマである「ハーベストソング」らしく、晴れた青空に鳥が飛んで、赤いポピーの間からは麦の穂が顔を出して、小麦色に染まったのどかな英国の田園風景がプリントされています。

素材はボーンチャイナですが年代の浅いヴィンテージのものなので、磁器の感触は現代のものに近いです。そのかわり、かっちり、しっかりと焼成されているので、丈夫で貫入が入ることなど心配しないでお使いになれると思います。
どうぞ普段用にどんどんお使いになっていただきたいと思います。




ロイヤルアルバート カップ&ソーサー 
カントリーシーン「ハーベストソング」

注文数

商品番号:CS0039
*送料:全国一律756円(税込)*



Homeサイトマップサイトポリシーお問い合わせ
当ホームページの文章、画像等の無断転載を禁止します。
Copyright © 2008 Little Eternity All Rights Reserved