Little Eternity Antique & Collectables View Cart  Contact  
HomeSitemapLinks
 
Category
新着商品
アンティークガラス
アンティークシルバー
アンティークシルバープレート
アンティーク陶磁器
お客様の声
セール
アウトレット
お手入れ方法
過去の取り扱い商品
 
Shopping Guide
How to Order
Payment & Shipping
特定商取引法に基づく表示
 
policies
Privacy Policy
Site Policy
 
Profile
Shop Profile
Blog
Blog
 
メールマガジン、新着商品をいち早く

ミントン ティーカップ&ソーサー

  *サイズはカップ径×高さ×ソーサー径になります。
 商品No.  CS0031
 年代  1891〜1928年(ヴィクトリアン後期〜)
 原産国  イギリス
 材質  磁器
 サイズ  約7.6×7.0×13.4(cm)
 重量  約110g(カップ)120g(ソーサー)
 バックスタンプ  無(パターンNo.は有)



 ミントン
ティーカップ&ソーサー

注文数

商品番号:CS0031
*送料:全国一律756円(税込)*


コンディションについて
  
 残念ながらカップの八角形の窓の周りに、金彩がにじんだようになっている部分があります。左の写真でも見てとれるとは思いますが、写真を拡大するページでもっとよく感じがわかると思いますのでそちらも合わせてご参照ください。

使用感はないのですが、ソーサーの内側の金彩が薄くなっている部分が2、3箇所あります。以上を考慮して当店の小売希望価格(¥21,000(税込))よりお値引きさせていただいています。ひびや欠け、大きな傷などのダメージはありません。
 
      
解説
 
   
バックスタンプは入っていませんが、カップとハンドルのシェイプ、サイズ、パターンNO.(下の写真をご参照ください)、透明感のあるターコイズカラーのガラス釉等あらゆる角度から考えてミントン製のカップでほぼ間違いはないと思います。

ハッと目を引く印象的なターコイズブルーの幅広のバンドの上にパターンが手描きで入れられています。パターンは八角形のゴールドの窓の中描かれた2本のトーチ(松明)です。
トーチは交差していて、リボンで結ばれています。下からのぞいている葉は月桂樹の葉でしょうか?
カップのパターンのアップ  

   
トーチといえば、私はオリンピアの丘のあるギリシャを思い浮かべてしまいます。このパターンを見た時、デザインした人は
ターコイズブルーにギリシャの海(地中海)の色に思いをはせていたのかしら、とふと思ってしまいました。

カップの形からはコーヒーカップとしたいところですが、当時の陶磁器メーカーはティーカップと同じデザイン、シェイプでもう一回り小さい5cm前後のものをコーヒーカップとして製作していました。サイズから考えるとこのカップは当時はティーカップとされていたと思います。
パターンNO.のアップ



Homeサイトマップサイトポリシーお問い合わせ
当ウエブサイトの文章、画像等の無断転載を禁止します。
Copyright © 2008 Little Eternity All Rights Reserved